これまでの歩み

2020年(令和2年):沖縄県うるま市に沖縄工場完成|東京駅に 「美結菓」開店(8月3日)
2020年(令和2年):伊丹空港に 京出汁おいなり「釣狐」 開店(8月5日)|沖縄国際通りに 「バナナパラダイス」開店(8月30日)

2019年(平成31年):沖縄那覇空港に「おたべ・辻利那覇空港店」出店(3月18日)|高級食パン「別格」開店(12月1日)

2015年(平成27年):社名を株式会社「美 十」に変更(4月1日)

2013年(平成25年):「こたべ」発売

2013年(平成25年):契約小豆生産者とおたべを結ぶ「おたべ会」発足(4月16日)|若狭新工場「リード」竣工(12月24日)

2010年(平成22年):京都新工場「モベスタ」竣工(10月5日)|「ぎをんさかい」ブランドで洋菓子店を開店

2008年(平成20年):「京ばあむ」発売

2005年(平成17年):「黒のおたべ」発売|京都本社・工場 竣工(10月)

2002年(平成14年):酒井英一 顧問就任

2001年(平成13年):酒井宏彰 代表取締役社長就任、酒井英一 代表取締役会長へ

1995年(平成7年):福井県三方上中郡若狭町 若狭テクノバレーに若狭工場完成|自社製粉開始

1991年(平成3年):「東京往来館」として羽田空港で販売を始める

1985年(昭和60年):千葉県船橋市 京葉食品コンビナートに東京工場完成

1972年(昭和47年):首振りの舞妓「おたべちゃん」人形がアイキャッチャーとして登場

1971年(昭和46年):工場を京都市南区に新築移転|酒井英一代表取締役社長就任、酒井清三会長へ

1969年(昭和44年):社名を株式会社「おたべ」に変更

1966年(昭和41年):つぶあん入り生八つ橋「おたべ」を発売

1965年(昭和40年):株式会社「さか井屋」を設立 酒井清三代表取締役就任

1949年(昭和24年):「京好み八ッ橋本舗」として八ッ橋の販売始める

1946年(昭和21年):河原町六角にて菓子小売店開業

1938年(昭和13年):純喫茶「美十」を開店